So-net無料ブログ作成
検索選択

隆浜、大きくなあれ(2011.04.30~05.03) [隆浜&秋浜その他]

またまた大変お待たせしましたm(_ _)m。成都旅行2011隆浜編お楽しみ下さい。

 今成都基地に行くと、白浜四兄弟の中で会える確率が最も高いのは隆浜だと思います。隆浜は、3年ぶりにパンダフルライフの舞台としてもおなじみの14号獣舎手前側にいました。ここは以前も紹介しましたが、広い屋外運動場と小さめの屋内の部屋2つがセットになっていて、ここにいるパンダは常時見ることができるからです。もちろん我々も滞在日すべてで隆浜をゆっくりと見ることができました\(^^)/。
001.jpg
とはいえ、もちろんしょうがないのですが、顔が見えないケースもしばしば…。すぐそばの屋内側から2名の飼育員さんが呼んでいるのですが、爆睡中だったのでしょうか、隆浜は全く気づきません。
002.jpg
起こすのがかわいそうなぐらい、気持ちよさそうに寝ています(^^)。この後、2、3歩奥に動いてまた眠ってしまいました。
003.jpg
反対側に回ると、傷だらけでほとんど見えないアクリル板が立ちふさがります
(^^;)。なんとか隙間からのぞいてみると…目の周りのポヨポヨ感!!隆浜に間違いありません。
004.jpg
ようやく起きて屋内運動場に入りました。秋浜はアドベンにいるときより一回りも二回りも大きくなった感じがありますが、隆浜はアドベンにいた頃とほとんど変わらないですね。
005.jpg
屋内での隆浜は、ガラス面にもたれる形で背を向けて座り、笹を食べることが多いです。かわいいなで肩(^^;)がすぐそばに見えます。

100.jpg
次の日はやぐらに顔を突っ込んで、屋外でお昼寝中でした。
101.jpg
日射しが眩しかったんですかねぇ?変なところで寝ていますが、とても気持ちよさそうです。
102.jpg
巷でお昼休みの時間帯に、飼育員さんからリンゴを丸ごと1個投げ入れてくれました。喜んで下りてきて食べ始めます。
103.jpg
とてもご満悦です。隆浜は笹やリンゴはたくさん食べているのですが、パンダケーキは口に合わないのか、あまり食べないそうです。
104.jpg
目を閉じて、しっかりと味わいながら完食です(^^)。
105.jpg
この14号獣舎は、入口から他の獣舎への通り道付近にありますので、大勢のお客さんが来られます。手前側のエリアでパンダが居る位置はお客さんよりも低く、アドベンでいえば、堀(モート)の下ぐらいの感覚ですが、比較的パンダを近くに見ることができます。
106.jpg
107.jpg
ですので、こんな風に足で頭を掻く仕草も、
108.jpg
まったり~と座っているところも、アドベンの屋外と変わらぬ感覚で見ることができます。
109.jpg
「みんなも来てね(^^)」といっているような手招きポーズです。
110.jpg
隆浜は、昨年の幸浜のように、あまり奥の方にパトロールすることもなく、もちろん勢いあまって木に登って壊していく(^^;)ことも聞いたことがありません。性格は永明に似たんですね。相変わらずのおとなしい子です(^^)。
111.jpg
ほとんどアドベンのパンダランド全体と変わらないほどの広大な屋外運動場ですが、隆浜のお気に入りは、先ほどまでのやぐら付近とこの屋内との仕切り付近です。
112.jpg
冒頭のように、運が悪いとお尻を向けちゃいますが、こんな感じで屋内との仕切り付近で、のんびりとまどろんでいることが非常に多いです。そういえば、あれだけ愛浜にじゃれついていた明浜も、ひとり暮らしをはじめた途端に隆浜とそっくりの行動を見せていますね。
113.jpg
お昼も過ぎて新しい笹が補給され、お食事タイムが始まりました。それにしても細長~い笹ですね。
114.jpg
お行儀良く正しいパンダ座りをして、黙々と食べています。
115.jpg
そのままポッキーのCMか何かに使えそうなスマイルですね。
116.jpg
117.jpg
私は笹竹の種類には詳しくないのですが、この種類は主に茎を好んで食べていました。
118.jpg
しばらくすると、我々顧客側の壁にもたれて食べ始めました。
119.jpg
せっかくなので、真上から撮らせてもらいました。やはり白浜四兄弟の中では少々小柄ですね。ところで、成都で暮らすパンダは洗っているので白くなるという俗説を良く聞きますが、実際には水ぐらいではきれいになりません。写真の取り方一つで印象が大きく変わっちゃうのですが、肉眼で見るとこの写真に近い茶色のままで、あまり変わらないなというのが私の印象です。
120.jpg
しばらくこちらを向いて食事をしてくれたので、楽しむことが出来ました。アドベンにいた頃、秋浜にモート下に落とされて座っていたシーンが懐かしく思い出されます。
121.jpg
122.jpg
123.jpg
124.jpg
たくさん笹を食べた後は、お気に入りの屋内との仕切り付近に移動して・・・
125.jpg
お休みモードに入りました。
126.jpg
127.jpg
128.jpg
すっかり熟睡したらしく、規則的に”プヒ”、”プヒ”といった声が聞こえてきます。いびきではなさそうなので、どうやら隆浜が寝言を言っているようです。
129.jpg
気持ちよさそうに体がたれてきたので、このままそ~っと帰りました。
隆浜はしっかりと永明ゆずりの生殖能力は持っているようですが、まだ体が小さいからか自然交配が出来るまでには至っていません。あとは体格!!好き嫌いなくたくさん食べて大きくなり、自然交配が出来るようになって欲しいものです。期待してるよ、隆浜。
nice!(1)  コメント(8) 

nice! 1

コメント 8

ゆみっぺ

とうちゃんさん 大好きな隆浜の写真、記事ありがとうございます。

懐かしくて、嬉しくて、思わず涙ぐんでしまいました。

元気そうで、穏やかそうで、安心しました。

4月中頃、ようやく トイプードルのりゅう(隆浜から名前をいただきました)とチョコを連れ、とれとれヴィレッジに泊まり、海くん陽ちゃんのミルクタイムを見てきました。やっぱり2頭同時だと、隆と秋のミルクタイムを思い出しました。久しぶりに熊川さんともお話できました。

これからも とうちゃんさんのブログ楽しみにしてます。
by ゆみっぺ (2011-06-13 20:44) 

tochan

>ゆみっぺ さん
早速のコメントありがとうございます。隆浜の記事UPが遅くなりすみませんでした。ゆみっぺさんやご主人さまに喜んでもらえるかな~なんて思いながらブログ作ってました。 隆浜は相変わらずのいい子でしたよ(^^)。

アドベンにも行かれたんですね。2頭同時の哺乳瓶は隆浜秋浜以来ですもんね。ミルクタイムも見ることができたそうで本当によかったです。

これからも、のんび~りペースでアップして参りますので、よかったらまた遊びに来てください。
by tochan (2011-06-14 06:52) 

パンダ橋

秋浜・隆浜のレポート、拝見しました。
2頭ともすっかり成都の環境に溶け込んでいますね。

隆浜のまどろんでいる時の表情、可愛いですね。上野のリンリンも
ああいう表情をよくしていたので、思い出してしまいました。

私の方は日曜に上野に行ってきましたが、あまりに行列が
長かったので、パンダ舎に入るのを諦めました…
外から(遠くから)見たところでは、リーリーは奥の方で昼寝、
シンシンはリーリーとの境の柵の近くをウロウロしていました。
観覧通路の近くにいる姿はあまり見かけませんでした。
by パンダ橋 (2011-06-14 20:00) 

tama5116

とうちゃん、
待望の隆浜レポート、ありがとうございます!

中国で暮らす白浜ボーイズ(笑)の中では、
いつもなぜかこの隆浜のことが
気になって気になって...^ ^

白抜き目パッチがかわいい、いつも物静かな隆浜。
永明さん・雄浜のように
自然交配ができる雄パンダになる日は近いと
信じています♪

そうそう、体格と言えば
アメリカ サンディエゴ動物園の雄パンダ ガオガオ(高高)は
雌のバイユン(白雲)より一回り身体が小さいのですが、
毎回自然交配に成功して、子供が4頭も生まれています。
隆ちゃんも、身体が小さくてもきっと大丈夫!



by tama5116 (2011-06-15 00:14) 

tochan

>パンダ橋さん
こんばんは。コメントありがとうございます。
陵陵もまどろんでましたか。今のアドベンでいえば明浜が
まったり~としているときによくこういうシーン見せますね。
くつろいでいるんだな~というのがわかっていい表情ですよね。

力力&真真はどんな仕草が多いんでしょうね。私もGW成都からの
帰りがけに上野で2頭を初めてみましたが、もちろん移動観覧
だったので、あまりゆっくりとは見ることができませんでした。
次回はゆっくり見られるといいなと思っています。

by tochan (2011-06-15 21:17) 

tochan

>tama5116さん
コメントありがとうございます(^^)。サンディエゴはライブカム等で
ちょくちょく拝見していますが、高高はおでこが広くて小柄なパンダ
なので温厚に見えますが、野生出身の本能というか、繁殖期の
力強さが優れていますよね。

今日はサンディエゴブログのThermal Imagesを拝見しながら
白雲の朗報を楽しみにしています。

隆浜も高高のような力強さが出てくるといいですね。
by tochan (2011-06-15 21:52) 

ryoko123

とうちゃんさん、こんにちは!
サンディエゴのryokoです*^^*

隆浜は14号舎に戻ったんですね~。
14号舎は個人的にとても好きな運動場です。
広くて自然が溢れていて、何より初めての成都基地で初めて秋浜隆浜と会った場所ですから!
とうちゃんさんともニアミス(?)したのも14号舎の近くでしたよね~。
ああ成都基地が懐かしいです!とうちゃんさんの写真を観てますます成都に行きたくなりました。

サンディエゴ動物園ではユンジーもすくすくと成長して、体重も57キロくらいになりました☆
どんどん大きくなるユンくんのお隣で、小さく見えるガオガオですが、アメリカ在住のオスパンダの中で唯一自然交配が出来る4児の父、男前パンダです!

まあるいおでこ(かわいいですよね❤)に半分に欠けた左耳と小さな体が特徴の彼ですが、繁殖能力は抜群のワイルドなダンディパンダのガオガオ。
サイズじゃないですよね!

だからきっと隆浜もいつの日か、大活躍する日が来ると思います。
その時はみんなで、「サイズじゃないよね!」と言いたいですね^^

今週末からサンディエゴ動物園では夜の動物園(9時~21時)が始まります。夜のパンダたちの様子が見れる貴重な期間ですので、とっても楽しみです。またブログやその他のサイトに遊びに来てくださいね!

バイユンの朗報も楽しみですね♪

by ryoko123 (2011-06-24 15:15) 

tochan

>ryoko123さん
こんばんは♪ コメントありがとうございます。
早いもので、前回隆浜が14号にいたときから3年が経つんですよね。
その後梅浜永浜の1歳の誕生日でお会いしましたよね。
パンダがいないふれあいの里で、開園からお誕生日会まで
4時間半待ちをしたのも懐かしいです。

私も隆浜はきっと繁殖活動が出来る雄パンダになれると期待
しています。彼が優しさだけではなく、高高のような力強さというか
雌パンダを惹き付けるような強引さを手に入れることが出来たら、
きっと小柄でもうまく行くようになるんじゃないかなと勝手に思ってます。
成功したら、みんなでは「サイズじゃないよね!」と言いましょうね(^^)。

ところで、ユンジーも大きくなってきましたね。サンディエゴ公式ブログの
Panda Cub Chart 見ましたよ(^^)。今までのサンディエゴ
生まれの5頭の中では、成長カーブが見事に真ん中ですね。
実は今もサンディエゴのライブカム見ているんですが、ユンくんは
運動場内をウロウロして、朝のパトロール中みたいですね。

高高も白雲ももうすぐ20歳、正直繁殖活動はもう限られていると
思いますし、何とか今年も朗報を!!と期待しながら、ブログや
ライブカムを眺めています。

サンディエゴは週末から夜間営業ですか!!アドベンは7月31日
からなので、まだひと月ほど先ですが、夜はまたひと味違った
楽しさがありますよね。またブログ等々におじゃましますので、
もし良かったら夜の様子も紹介して頂けると嬉しいです。

by tochan (2011-06-26 00:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。