So-net無料ブログ作成
幸浜その他 ブログトップ
前の10件 | -

幸浜やっぱりファン思い(2012.04.29~05.01) [幸浜その他]

 今回幸浜は成都基地の正面入口から入っていちばん近くにある14号獣舎にいました。手前に隆浜、奥に幸浜と絶好の配置だったのですが、以前も紹介した通り草木が生い茂って、奥の幸浜エリアは隆浜エリアとの仕切りさえ見づらくなっていました(>_<)。
000.jpg
というわけで、幸浜エリアは屋外での撮影が困難なため、どうしても屋内での撮影が中心になりました。
001.jpg
至近距離だとアドベンのHelloルームにいた頃とさほど変わらないファンサービスを見せてくれます。相変わらず人懐っこいパンダです。
002.jpg
そしていろんな角度から見やすいように配慮でしょうか、父永明の寝食いより仰向けになってタケノコを食べています。
003.jpg
そして一段高いやぐらに上ってお休みです。無意識でしょうが本当にサービスのいい子です。
004.jpg

そんな幸浜の動画を編集しましたので、良かったら見て下さい。


nice!(0)  コメント(0) 

幸浜、6歳のお誕生日おめでとう!! [幸浜その他]

ギリギリになっちゃいましたが、今日8月23日は我らが幸浜の6歳のお誕生日ですね。
パンダ大使梶原さんのブログの記事を拝見すると、パンダケーキ、リンゴ、タケノコで作った
特製のケーキでお祝いしてもらったようです。良かったね、幸浜!!


私の方では、今年のGWに訪れた際の幸浜の動画を紹介します。相変わらず元気そうでした。
そういえば、幸浜が生まれたのは今ぐらいの日付が変わる頃でしたね。お誕生日おめでとう!!
nice!(0)  コメント(2) 

久しぶり、幸浜!!(2011.04.30~05.03) [幸浜その他]

震災に負けるな!!頑張ろうニッポン!!
被災された皆さまには、心からお見舞い申し上げます。
役割はそれぞれ異なりますが、再生に向けて頑張っていきましょう!!

----------------------------------
遅くなっちゃいましたが、今年も成都行って来ました!!白浜ファミリー達の
近況を中心に紹介していきますね!!それでは、まずは幸浜から。
※檻にピントが合ってしまい、せっかくの幸浜が何度もボケてます。
 腕が悪くてすみません。広~い心でご覧下さいm(_ _)m。

幸浜は、今は熊猫病院としては使っていない旧獣医棟にいました。
ここは、かつて検疫所としても使われたことがあって、2004年に
アドベンから成都基地へ行った雄浜が検疫期間を過ごしたところです。

成都基地に到着して初日の朝8時に、早速幸浜がいる旧獣医棟に行ってみました。
ここが旧獣医棟の屋外運動場です。他のエリアに比べると少々狭いのですが、
ご覧の通り屋外運動場も備えています。
000.jpg

反対側の檻がある方から覗いてみると...
001.jpg
いましたいました。気持ちよさそうに寝ている幸浜です!!
002.jpg
我々の気配に気づいたのか、幸浜が目覚めて近づいてきました。

003.jpg

004.jpg
005.jpg
おはよう、幸浜!!元気だった?
006.jpg

こちらに向かってかわいくアピールをしてくれましたが、我々が何も持っていない
(^^;)ことに気づくと、笹を食べ始めました。
007.jpg
とても元気そうでした\(^^)/。場所もわかったので、翌日も覗きに行くと...

008.jpg
この日は前日の隣の檻にいました。リンゴをもらってご満悦です(^^)。
009.jpg
幸浜、おいしい?
010.jpg

更に翌日は夕方になってから覗きに行くと、お昼寝中でした。お客さんがいないからとはいえ、梅梅ゆずりの大胆なおやすみポーズです(^^;)。
011.jpg
幸浜が寝ていたので、また少し他のエリアに行って戻ってみると、前日に続きおやつタイムに遭遇です。
012.jpg
013.jpg
014.jpg
015.jpg
アドベンでも檻やガラス面に腰掛けて、良く↓こんなポーズを見せていましたね~。
016.jpg
この日はタケノコをもらっていましたが、お腹がいっぱいになったようで、眠くなってきたようです。
017.jpg
018.jpg
019.jpg
020.jpg
021.jpg
022.jpg
023.jpg
024.jpg
一緒に眠りたくなるほどかわいい寝顔です。
025.jpg
そして成都基地最終日の5月3日の帰りがけにもう一度覗いてみましたが、こちらに背を向けて爆睡中でした。起こすのは可哀想なので、このままそっと成都基地を後にしました。

幸浜おやすみ。また来るね!!
026.jpg

※いつもならば、ここで動画を...とするところなのですが、ちょっと今動画編集が出来なくなっていますので、
(動画集なのに...)一旦写真のみでお楽しみ下さい。すみません。
nice!(2)  コメント(7) 

秋兄ちゃん、待ってよ~(2010.04.30) [幸浜その他]

今年もGWを利用して、中国に行って参りました。4月29日の上海動物園、4月30日~5月4日の成都大熊猫繁育研究基地、そして5月5日の北京動物園と、"パンダ三都物語"と勝手に銘打って多くのパンダたちに癒されてきました。

まずは、先日アドベンから成都に渡った、気になる幸浜の様子から紹介します。

14号獣舎です(^^)
ここです
広くなった繁育基地略図を今年も作ってみました。今回の舞台は繁育基地正面入口(地図の右下)から最も近い14号獣舎です。幸浜は4月22日に検疫所を出て、この14号獣舎で暮らしているとの情報をあらかじめ得ていました。

ソワソワ…
いました!!1ヶ月半ぶりの幸浜です\(^^)/。ですが、様子が変です。いつもなら人懐っこく、お客さんの近くにくることも多い幸浜が、広大な屋外エリアの一番遠く、隣との仕切り近くで背を向けたままだったんです。

秋兄ちゃん!!
その疑問はすぐに解けました。14号獣舎の隣のエリアにいるのが、何と秋浜だったんです。白浜兄弟は、遠い成都の地で2年半ぶりに再会していたんですね!!

待って~
幸浜は隣にいるのが兄だとわかっているのでしょうか?定かではありませんが、とにかく笹を食べに戻ってくる以外は、ほとんど仕切り近くに行って秋浜の後について歩いてました。微笑ましい光景に涙が出そうなほど嬉しかったです。写真だとわかりづらいので、ほんの一部ですが動画で紹介します。

2010-04-30 11:49

動画はこちらをご覧下さい


nice!(1)  コメント(4) 

いってらっしゃい「幸浜」④~真の”幸”あれ~ [幸浜その他]

朝の5時に伊丹空港に着いたのですが、さすがに空港自体
開いていません(^^;)。成田まで行くつもりでしたので、ここで
一旦態勢を立て直して、6時になったところでいざチェックインです。

朝の伊丹~成田便です
幸浜が成田まで乗る飛行機です。写真左奥の方向へお隣の搭乗口が伸びているので、本来ならば機体を真横から見ることができるのですが、お隣の搭乗口は運悪く工事用の幌が全体にかぶせられていて外が見えません(>_<)。というわけで、ここが一番見やすい場所なのですが、主翼が邪魔になりそうです。

あれは!!
遠くから檻らしきものが!!

幸浜です(^^)
来ました。約2時間ぶりの幸浜です。

ここ、どこ~?
こんな移動の仕方は今回が初めてですし、さすがに少々とまどっているのでしょう。体を左右に揺らすような仕草を見せていました。

心強いです
搬入口に到着です。今回成都まで随行される方ではありませんが、アドベンの飼育部の方々もそばで待機しています。

K川さ~ん(^^)ノシ
遠くから見るとこんな感じです。幸浜が乗り込むところを見るにはやっぱり主翼とエンジンが邪魔になります...。

007.jpg
しばらくして報道陣や他のアドベンスタッフが来られました。我々や展望台にいるファンに気付いたアドベンの方が手を振ってくれています(^^)ノシ。

ポ~ズこれでいい?
少しだけ報道陣が撮影しています。幸浜はちゃんと報道陣側に顔が見えるように寄ったり転がったりしています。ここまで来てファンサービスしなくていいんですが...いい子です。

それじゃあ、行ってきま~す
いよいよ搭乗です。檻が動き出しました。

やっぱり見えない...
最後に乗り込むところはこんな感じになってしまいました。我々も同じ飛行機に乗って行きます。気付くと我々も搭乗時間です。慌てて搭乗口に向かいました。

…機内では、徹夜で移動したこともあり爆睡です。かろうじて離陸したのは覚えているのですが、着陸した覚えがありません(^^)ゞ。気付いたら成田でした。”現在この飛行機には幸浜が乗ってます”みたいなアナウンスを期待したのですが、何もありませんでした(たぶん)。ジャイアントパンダと同じ飛行機に乗るという貴重な体験は、こうして一瞬(?)で幕を下ろしました。


お疲れさま
成田に着いた飛行機です。成田空港の第1ターミナル南ウィング国内線は、到着ゲートを降りてしまうと機体が見えなくなってしまうので、このまま撮影続行です。

チラ
主翼の陰から幸浜が出てきました。

ようやく止まったね~
最初うつぶせになっていたので少し心配しましたが、ここでも元気そうです。

はい、ポ~ズ!!
貨物チェックの為の写真でしょうか?転がってポーズをとってます(^^;)。

移動するよ~
移動用の車が来ました。

あれ?飼育員さんは?
幸浜を乗せて移動です。

ちょっとSTOP
一旦待機でしょうか?少し離れたところで停まりました。

かわいく撮ってね(^^)
パンダの移送は珍しいのでしょう。大勢の職員さんが集まってきました。成都に随行するアドベンの方は手荷物受け取りがあるからでしょうか、まだ来ていませんでした。かわいいからしょうがないけど、ちょっと写真撮る人多くないですか?

もう写真OK?
写真はアドベンで慣れてますもんね。幸浜はここでも写真を撮る職員さんの方を向いてサービスしていました。…結果的にこれが我々が撮った幸浜の国内最後の姿になりました。

(一緒に乗っていた他のお客さんはとっくに降りてしまい、キャビンアテンダントさんや職員の方々も我々を見ながら降りていきました。すぐに事情がわかったのでしょう。セキュリティドアを閉めなければいけないギリギリまで我々に配慮して撮らせてくださいました。この場をお借りしてお礼申し上げます。本当にありがとうございましたm(_ _)m。)

そして、到着ゲートを降りて周りを散策です。実は今回が私にとって初の成田空港訪問だったので、幸浜の乗る北京便の出発ゲート確認や、そのゲートがどこから見ることができるかを実際に歩いてチェックしました。


見えにくいね
やはり国際便にチェックインしないと見るのは難しい状態でした。展望台からは全く見えない角度で、かろうじて国際線出発ロビーのフリーエリアから尾翼と足下が見える程度です。ただ、足下が見えるので幸浜が乗り込むところが見えそうだと期待していました...が、

最悪...
何と、乗り込むであろう時間帯に、ちょうど前を塞ぐ形で1台到着しました(>_<)。これでは尾翼しか見えません。結局乗り込むところは見ることができませんでした...。

しゅっぱ~つ
そして離陸時間となり、定刻に幸浜を乗せた飛行機が動き始めましたので、我々も展望台へ移動です。

NARITA
滑走路に向けて移動中です。"NARITA"の文字に切り揃えられた垣根が奇麗です。

いってらっしゃ~い
そして17時半過ぎに離陸しました。

幸せにね~
こうして幸浜は日本を旅立っていきました。これだけ多くのFANやスタッフの"想い"がある中で成都に行ったわけです。是非とも繁殖に繋がって欲しいものです。”幸浜、絶対に、絶対に幸せになるんだよ”。

2010-03-15 06:37

 :
 :
 :

モタモタと更新していたため時間は流れ、先日成都大熊猫繁育研究基地を訪れ、現地で元気に暮らす幸浜達の姿を見てくることができました。次回から早速取れたての写真や動画を公開していきたいと思います。乞うご期待!!
nice!(0)  コメント(0) 

いってらっしゃい「幸浜」③~さよなら...アドベン~ [幸浜その他]

※途中まではアドベンに電灯一つついていない真っ暗な状態だったので、
 写真はなく、しばらく文章が続きます。ご了承下さい。

14日のお見送り会が終わったあと、深夜2時出発予定のお見送りに集まる
予定のパン友のみんなは、それぞれ早々にアドベンを後にしました。
我々は宿泊は中途半端になるのでキャンセルし、簡単に夕食をすませた後、
アドベン近くのとれとれの湯というところで風呂に入って仮眠をすることにしました。
(出来たばかりで、いいところでしたよ)

ところが、疲れているはずなのに眠れないんですね。当初0時~1時の間ぐらいに
アドベン正面入口に行けばいいと思っていましたが、とうとう移動が面倒になり
とれとれの湯の営業終了直前にアドベン正面入口前まで行って車で仮眠を
することにしました。

時間はまだお見送り3時間半前の14日の22時40分頃。さすがに我々が
1番乗りでした。(とはいえ、2番目の方は10分後ぐらいに来ましたが(^^;)。)
アドベン正面入口は全ての照明が消されて真っ暗。(当然ですが)チェーンが
張られてましたので、道路の測道に車を止めました。

キラ☆キラ☆
その後、23時30分頃に係の方が来られてチェーンを外して頂き、料金所前で
列を作ることになりました。駐車場へは15日1時頃に案内するとのことです。
0時過ぎにはライトが灯され、ようやくアドベンらしくなりました。

サ~~ンキュ~オ~~ル
正面玄関前入場してまもなくの様子です。さすがにまだ社員の方もほとんどいません。

ぞろぞろ
1時半を過ぎた頃、社員の方々も集まってきました。つい数時間前まで屋外運動場に飾られていたあの”いってらっしゃい「幸浜」”の横断幕を手に持っています。

ハ(゜ー゜*)パチパチ
そして1時40分頃、大きな拍手が起こり、カートに乗せられた幸浜がやってきました。

ありがと~
幸浜はまるで挨拶をするように、拍手をする従業員さんの方を向いています。

なに?なに?
その後、カートから降ろされた幸浜は、入場ゲートの外で待つ我々の元にやってきました。

たくさん来てる~
彼のアドベンでの最後の姿を見に大勢の方が集まっているのがわかっているのでしょうか?幸浜は全ての方向から見えるように、順番に四方を向いていました。本当に無意識にファンサービスが出来る子ですね。人懐っこい性格がここでも表れています。

ずらり
この写真では見えませんが手前側に我々一般の方が、そして向かい側に従業員の方が集まる形になりました。まだ2時前にもかかわらず、集まった方々は(ざっと数えましたが)100人は軽く超えていました。

頑張って!!
(大変失礼ながらプライバシーの関係上顔を隠させてもらっていますが)
ここまで幸浜を見守り育ててきたジャイアントパンダを担当されている現役女性飼育員5名(黄色と赤の服の方々)も最前列でお見送りです。左側の黄色の服を着た方が手に持っているのは幸浜のおやつです。おやつというよりはこれからの道中のお弁当代わりですね。

ポリポリ
飼育部長さんが簡単にご挨拶をされている間、幸浜は足で体を掻いていました
(^^;)。このサイズの檻は、かつてHelloルームの行き帰り等で毎日入っていたので慣れているのでしょうか?比較的落ち着いた感じに見えました。

なになに??
DVからのカットですが、車へと搬入されるところです。

気をつけてね~
大勢のファンが名残を惜しんでいます。

しゅっぱ~つ
いよいよ伊丹に向けて出発です!!

いってらっしゃ~い(ToT)ノシ
柵があるので、この後車はUターンして、写真手前に見えている道を左から右に通って園外に出ます。ブレブレですが、幸浜を見送る方々がいかに多かったかおわかり頂けると思います。

さよなら...
こうして幸浜は、2010年3月15日 午前2時3分に生まれ育った”故郷”アドベンチャーワールドを後にしました...。
さすがに2時台の道は走る車もほとんどなく、スムーズに約20分で南紀田辺ICから阪和道に入りました。見えるのは檻だけで、幸浜の姿は全く見えません。

休憩~
そして約1時間半が経過した3時40分頃、休憩の為岸和田SAに入りました。
ちなみにここまでついてきた一般の車は3台でした。

ぐうぐう(〃´`)~o○◯
幸浜元気かな?と思い、そっと覗くと...爆睡中でした(^^;)。

※手前が頭で奥が足です。右足は檻の真ん中あたりに引っかけており(Photo by とうちゃんの”ん”のあたりから上)、顔は向かって左を向いてます("P"のず~っと下に鼻が、"ち"のはるか下の方に右耳があり、"t"のかなり下に右目のアイパッチ、さらに下に左耳があります)。光のほとんど入らない夜中のSAです。ナイトモードで撮ってもこれが限界でしたが、幸浜の姿がわかりますでしょうか?

(∪。∪)。。。すやすや
先ほどの左側面から撮ってみましたが、余計わかりにくいですね(^^)ゞ。

あれ~?
おや?目を覚ましました!!

ここ、どこ?
もうすぐ出発するのがわかったのでしょうか?ここから伊丹まではノンストップです。

(*_ _).。oOスヤスヤ
車は開通1週間前の第二京阪道路合流付近を通過し、さらに北上します。

もう少し
ようやく伊丹空港施設が見えてきました。

運転お疲れさま~
アドベンを出て約3時間。大きな問題もなく無事伊丹空港の貨物エリアに到着しました。

いよいよ次回は伊丹&成田空港での幸浜の様子をお伝えします。
nice!(0)  コメント(4) 

いってらっしゃい「幸浜」②~未来のお嫁さん...~ [幸浜その他]

それでは大変お待たせしました。いよいよ歓送会に入ってまいります。

ぎゅ~ぎゅ~
ベランダの上にも大勢のお客さんが集まり、歓送会開始を待つ屋外運動場です。

竹取物語?
まるで雅楽の笙という楽器のように竹を並べたケーキもスタンバイです。歓送会がいよいよスタートし、飼育部長さんのご挨拶の後、”飼育スタッフから幸浜へプレゼントを用意しました。”とアナウンスがありました。

はじめまして
今回のプレゼントは、りんごでできたかわいいリボンをつけた”氷の雪だるま!”です。

ちょっとちょっと、あたしのケーキは?
スタッフ2名が雪だるまを持って場内1周です。

※まるで、”あたしの分は??”と言わんばかりに後ろから現れたのは、隣の運動場にいる良浜です。いや~このタイミング!!自分が主役じゃなくても絡んでしまう素晴らしいキャラクターですね(^^;)。かつて雄浜歓送会の時に、当時同じ部屋で暮らしていた良浜は、遅れて出てきた為にりんごを全部雄浜に食べられたことを思い出しました。

よろしくお願いします(*^^*)
場内1周後にケーキの上にセッティングです。スタッフが、”将来素敵なお嫁さんができますように”との思いを込めて女の子版にしたそうです。

いらっしゃ~い。みんなお待たせ!
そして主役の幸浜の入場です。

キミはだあれ?
幸浜は、まるで式次第がわかっているかのように、1分ぐらいの時間をかけてゆっくりと雪だるまに到着です。

甘くていい匂い~
歓送会自体は、飼育員さんが幸浜の生い立ちについてお話をしているところですが、幸浜は早々に”未来のお嫁さん”を倒してしまい(^^;)、ケーキと雪だるまの匂いをかいでいました。

よろしくね(^^)
続いてふれあい課の課長さんがお客さんへのお礼を述べられている頃、”未来のお嫁さん”に興味を持った幸浜は、ニンジンでできた口のあたりをなめています。

いっしょに食べる?
…が、それもつかの間。ケーキに刺さった竹をおいしそうに食べ始めました。その間に歓送会はお客さんからのメッセージがいくつか紹介され、大阪市内から来られた名付け親代表の方がメッセージを述べられました。

いい匂いだね(^^)
そして最後に全員で旗を振りながら”いってらっしゃい”と幸浜に声をかけて歓送会は終了となりましたが、その頃幸浜は、再び”未来のお嫁さん”を抱き寄せてなめ始めました。気に入ってもらえたのでしょうか?

ボクのお嫁さんです~
お嫁さんをこちらに披露してくれているみたいな1シーンです。

もっとこっちにおいでよ
結構興味を持って遊んでいてくれていたのですが、なめたり抱き寄せたりしているうちに事態は急展開!!お嫁さんは徐々に怪しげな方向へ...。

あっ!!
やっぱりやっちゃいました...。落ちる!!と思っていたので、何とか滑り落ちるところを納めることができました。DV動画からの抜き取りなのでブレブレですが、そのときの瞬間を紹介します。
ピュ~
ガツン
ドサッ
あ~ぁ...
幸浜、"未来のお嫁さん"を堀の下へ落としちゃいました...。
後頭部ちょっと欠けてます(^^;)。

先生たち、お願いしま~すm(_ _)m
その後幸浜はケーキ本体をなめ始めたので、急遽幸浜を一旦収納し、スタッフがお嫁さん救出に向かいます(^^;)。

おろおろ...
無事救出が終わり、再び幸浜登場です。

ゴメンね~
”ごめんね”といった感じで優しく近づいてきました。

大丈夫?痛くなかった?
”大丈夫だった?”と言わんばかりに後頭部に手をかけて引き寄せます。(倒れちゃいましたが...)

竹おいしいよ
そしてしばらく竹を食べていたそのとき!!

嬉しいな~
再びお嫁さんに興味を示し、なめたり抱き寄せたりし始めました。そして...

よろしく~
ついに一瞬ですがお嫁さんを抱っこしました(^^)。ちゃ~んとお嫁さんの顔をこちらに向けてくれるあたり、本当に幸浜はファンサービス旺盛ですね。

いつまでもこうしていたいな
その後も、しばらく周りの笹やケーキの竹を食べていました。”いつまでもこのまま時が止まれば”と思ったのは私だけではないはずです。17時をこえても大勢のお客さんはほとんど動こうとしませんでした。スタッフの方々にも想いが通じたのか、ご配慮で収納を遅らせてくれています。

それじゃあ、みんな元気でね~
幸浜も場内をパトロールしたり、竹を食べたり、お嫁さんを抱き寄せてなめたりとファンサービスを続けてくれていましたが、寂しいですが終わりの時間が来ます。幸浜収納のアナウンスがあり、バックヤードへの扉が開くと、ゆっくりとゆっくりとバックヤードへと入っていきました。

こうして、幸浜のアドベンでの最後の営業日は幕を下ろしたのです。
(③に続く)

2010-03-14 16:12
nice!(0)  コメント(0) 

いってらっしゃい「幸浜」①~歓送会前のパンダランド~ [幸浜その他]

2010年3月14日、巷ではホワイトデーのこの日、幸浜にとって最後のアドベンでのお仕事になりました。閉園前の16時15分には歓送会”いってらっしゃい「幸浜」”が開かれたのですが、まずはこの日のパンダランドの様子をレポします。

001.jpg
パンダランド入口はすっかり”いってらっしゃい”モードです。

002.jpg
日中の国旗が出迎えてくれます。

003.jpg
本日の歓送会を知らせるポスターです。

004.jpg
パンダランド内も歓送モードで、モニターでは幸浜成長記録が繰り返し流れていました。

005.jpg
お客さんからお花を頂いたのでしょうか。入口に飾られていました。

006.jpg
そして幸浜のいる屋外運動場手前ですが、ここにも前日になかった”いってらっしゃい「幸浜」”の大きな幕がありました。

007.jpg
主役の幸浜は、すべり台の降り口→一番低い木の根本→そしてブランコに置かれた笹を一カ所ずつゆっくりと食べていきます。

008.jpg
ブランコで笹を食べる幸浜を、角度を変えて2Fベランダから見るとこんな感じです。

009.jpg
…ん?呼んだ?

010.jpg
幸浜はこの新しいブランコにもたれて、こちらを向くのが大好きです。

011.jpg
お昼過ぎには良浜との2ショットがありました。まるでお互い挨拶をしているみたいです。

012.jpg
”それじゃあ、ちょっと転がってくるから”と言ったかどうかはともかく、良浜はこの後、一部ニュースで採用されるほどの豪快なでんぐり返りやモートへの滑り降りを披露してました(^^;)。

※ここで休憩、とうちゃんのひとりごと:
  アドベンのパンダファミリーを知る人はすぐ気付いたと思いますが、某番組で流れた、竹を抱えて転がり回っていたファンキーなパンダは、もちろん”コウヒンくん”ではなく良浜さんです。ちなみにこの番組に限らず、細かいものを含めると某局は半分ぐらい情報間違えてましたね~。ずっと密着して下さっていたので期待したのですが、ひどいものです。


015.jpg
さて気を取り直して(?)、次はウェイクアップタイムです。

016.jpg
幸浜は、歓送会の為に開園直後から既に何時間も見守り続ける我々の近くに来て、かわいくおやつを食べてくれました\(^^)/。

017.jpg
おやつを食べるとのどが渇くので、ひと休みです。

018.jpg
途中カラスに会いました。”もう、あんまりみんなのおやつ取っちゃダメだよ”と言っているみたいです。

019.jpg
おやつを食べ終わると、またすべり台の降り口から笹を食べ始めました。

020.jpg
見納めの看板との2ショットです。

021.jpg
ブランコの笹を食べると、またお得意のポーズです。一緒に乗りたいぐらいかわいいですね(^^)。

022.jpg
そしてハンモック気分でブランコに横になり寝てしまいました。ちなみに各社のニュースに出てきた横になる映像はこの時のものです。

023.jpg
この日は雲一つ無い快晴でした。暑いぐらいでしたので、良浜だけでなく幸浜も水浴びするシーンがありました。

024.jpg
そして屋外運動場を一つ一つ確かめるように夕方のパトロールです。

025.jpg
よく登って遊んだこの木ですが、何故か登らず名残を惜しむように抱える仕草を見せてました。

026.jpg
そして歓送会前のひとときを正面でファンサービス(^^)です。

027.jpg
この直後に、一旦幸浜はバックヤードに収納され、歓送会の準備が始まりました。

028.jpg
我々も、パン友のらびさん&らび旦さん力作の”いってらっしゃい幸浜”の水色の旗を持ちスタンバイです。アドベンスタッフの方からも、日中の国旗や幸浜の白地にピンクの旗が配られました。遠くから見てもとてもカラフルですね。こうしていよいよ歓送会の始まりです(②に続く)。

※業務多忙につき、すぐに動画編集できる状況でなくなってきました。このままだと、またまた時期はずれになりそうなので、写真のみですがレポをUPしました。ご了承下さいm(_ _)m。
nice!(0)  コメント(0) 

幸浜の歓送会前日 [幸浜その他]

いよいよ幸浜の旅立ちが近づいてまいりました...。現在白浜滞在中です。出先なので動画編集は出来ませんが、取り急ぎ13日の幸浜の様子を紹介します。
いってらっしゃい「幸浜」
パンダランド正面入口には、”いってらっしゃい「幸浜」”の看板があります。

別バージョンです
こんなタイプの看板もありました。

この日、我々は出たのが遅れた上に高速の渋滞にはまって着いたのは11時頃(>_<)。幸浜は寝ていましたので、起きている幸浜を見たのはウェイクアップの時が初めてでした。

003.jpg
004.jpg
白浜キッス(^^)です
お馴染みの通称”白浜キッス”。ガラス面におやつを並べてくれています。

おいしい?
幸浜はとってもファンサービスが旺盛(^^)。我々お客さんの方へ目線を向けておいしそうに食べてくれます。お客さんの服が映り込んでしまいました。すみません。でも、この”目力”が幸浜の魅力の一つなんですよね。

あ~!!ここにもおやつだ~

一通りガラス面のおやつを食べ終わるとやぐらのにあるおやつを食べ始めました。上までいくと、滑り台にあるおやつも発見しました。

もらっちゃお(^^)
幸浜はそのままてっぺんまで登って滑り台にあるおやつを食べ始めました。

ルン♪
寝そべっておいしそうに食べています。

おいし~よ
時折我々の方にも向いてとても嬉しそうな表情を見せてくれます。何ともいえませんね(^^)。

ヘッドスライディング~
滑り台に置いてあったおやつもこうして完食。最後にこのままヘッドスライディングで滑り降りてくれるファンサービスまで披露してくれました\(^^)/。

今度は外だよ~
こうしてウェイクアップが終わると、梅浜永浜に代わって屋外に登場です。

ブランコだ~
11日から登場した屋外ベンチ型ブランコにたくさんの笹を置いてくれています。幸浜は小さい頃のタイヤ型ブランコの時からブランコ大好き!!座って食べ始めました。

むしゃむしゃ

ちなみに新しいブランコの全体はこんな感じです。残念ながら幸浜は最初、斜め後ろを向いて食べ始めました。

よっ...と
ベンチにたくさんおいてあった笹がなくなると、今度はブランコの上に置いてある笹を、何回も立ち上がって取っては食べ始めました。

いらっしゃ~い
上に登って食べた方が楽なような気がしましたが、幸浜は笹を取ってはこちらに向いてベンチに座り笹を食べ続けました。まるで意図しているかのように、とてもファンサービスのいいパンダです。

お父ちゃん、器用だな~
途中右足をこんな風に上げていました。お父ちゃん(永明)の仕草をまねているのでしょうか?

いよいよ明日はアドベンでの幸浜最後の営業日。閉園までしっかりと見守りたいと思います。また、ネットにつなぐ環境があれば出来る限りこの後も紹介しますね。お楽しみに!!
淋しくなるね...
この看板とは明日でお別れです...。
nice!(1)  コメント(9) 

みんなの愛情、召し上がれ(^^)(2009.02.14) [幸浜その他]

2月14日、ご存じバレンタインデーです。今年は土曜日と重なったこともあり、バレンタインイベントを見に行きました。

入り口にあるパンダのオブジェですが、この日はバレンタイン仕様(^^)ハートで飾られていますね。
Default_①.jpg
実はこの日は異常なほど気温が高く、開園前の段階で既に車に備え付けの温度計が19℃を指していました\(@o@)/。ちょっと歩き回れば温かいと言うより暑く感じるほどです。そのせいか、朝方は霧があたりに立ちこめており、入園口から近くの駐車場入り口が見えにくいほどでした。
Default_②.jpg
更に天気も良くなりましたので、バレンタインイベントがあった昼過ぎには、2月としては異例ですが屋外運動場にあるミスト扇風機がフル稼働状態でした。いつものウェイクアップタイムとは違い、笹の上にハート形のニンジンでできたシャーベットをおいてくれています。
Default_③.jpg
そして幸浜登場です。一通りおやつを食べてすべり台に座ったところでハートに…気付かず笹を食べ始めました(>_<)。
Default_④.jpg
Default_⑤.jpg
Default_⑥.jpg
しばらくしてようやくハートに気付きました。”甘い~(^^)”と喜んでなめているようです。手でもってかじったりなめたりしてました。
Default_⑦.jpg
Default_⑧.jpg
Default_⑨.jpg
Default_⑩.jpg
Default_⑪.jpg
Default_⑫.jpg
Default_⑬.jpg
動画はこちらをご覧下さい(09分26秒)
2009-02-14 08:44
nice!(1)  コメント(0) 
前の10件 | - 幸浜その他 ブログトップ